不満

リンキーフラットの不満という口コミは嘘?本当?

投稿日:2018年6月8日 更新日:

リンキーフラットに関する不満の声の真相とは

 

リンキーフラット 不満というワードを発見!いったい何が不満なの?と気になったので調べてみました。使った人の口コミを確認してると・・・・・

 

顔中しわだらけなので、一つ一つに塗って乾かすのは時間がかかって大変

 

深くてくっきりしたシワはちょっと薄くなっただけ

 

乾かさずにファンデを塗ったらボロボロになった

 

ファンデ―ションをいつものようにパフですべらせるように塗ったらカスのようなものが出た

 

という意見が見つかりました。

 

リンキーフラットを塗ると1分でシワがピーンとなってくるのですが、これはフィルムスムーザー成分の働いてシワお伸ばした状態で形状記憶するからです。

 

このシワを伸ばす働きは

ジワの深さがどの程度、変化するかを実施した効能評価試験をクリアしてますので信頼できるものです。

 

フィルムスムーザー成分の働き

フィルムスムーザー成分がシワに見せている皮膚の細かい溝や折りたたまれた凹凸に入り浸透した後に、水分が蒸発するにしたがって皮膚が引っ張られて平たんな状態にします。

 

ジェルが乾いたら洗顔などで落とすまで形状記憶してシワが目立たない状態をキープ。メイクするときはしっかりと乾いた後に塗ることが大事です。

 

乾いてないうちにファンデ―ションを塗ると不満の声にもあったようにジェルがボロボロ剥がれてしまい最悪な仕上がりになります。

またファンデーションを塗る時は横に滑らすとジェルが剥がれる可能性があるのでポンポンと軽くたたくように優しく塗りましょう。

 

このようにしっかりと乾かしてから優しくファンデーションを塗ることが効果をアップさせるポイントです。それを面倒と感じると不満になるのでしょう。

 

朝のメイク時間との闘いなので焦るかもしれませんね。でもちょっとした手間で気になっていたシワがピーンとなって10歳若返るとしたら、面倒じゃなくなりますよね。

シワは放置しておくとどんどん深くなったり増えてくるので早めにケアすることが大事。

 

公式サイトには正しい使い方がちゃんと紹介されてるので購入後はちゃんとチェックしておきましょう。

 

セラミドと塗るボトックスの働き

3種類のセラミドや塗るボトックスなどのシワ取り成分が入ってるのでずっと使ってるうちにリンキーフラットを塗ってない時もシワが目立たなくなる可能性大!

 

セラミドはすごく保湿作用がある今注目の保水成分です。

セラミドとは

もともと人の肌に存在してるので若い時は潤いがキープされシワと無縁ですが、加齢で減少していくせいで内部の水分量が減りシワができやすくなります。

 

セラミドが減ると皮膚の細胞間にスキマができて水分が外へ逃げるので乾燥が悪化したり、花粉などの刺激が内側に入ってかゆみや赤みが発生しやすくなります。

 

減少したセラミドを補充するために人の皮膚に存在するセラミドのよく似た3種類を選んで配合してるためなじみが良いんです。

 

セラミドがたっぷりある肌になると、細胞間にスキマがないので内側の水分が外へ逃げにくく、外部の刺激からのダメージをブロックしてくれるので健康的な肌がよみがえります。

 

塗るボトックスとは

さらにアセチルヘキサペプチド-8という話題の塗るボトックス成分を配合してるのでシワを作る原因と抑制してシワ予防、改善に導きます。

 

アセチルヘキサペプチド-8の原料はペプチドを組み合わせたものなので副作用やトラブルの心配はありません。

 

正しく使えば1回でシワ取りを実感できて長く使うとシワ改善に導くという有難いジェル。使い方も慣れると面倒じゃなくなるのでシワが深くならないうちにトライしてみましょう。

 

>>>リンキーフラットの最安値と詳細はこちら

-不満
-, ,

執筆者: