リンキーフラット副作用

リンキーフラットに副作用はある?気になる3つのポイントを検証

投稿日:2018年6月12日 更新日:

リンキーフラットに副作用はあるか気になる

 

リンキーフラットには副作用があるのでしょうか?目元などのデリケートな部分に直接塗るジェルなので気になります。何か悪い成分が入ってないか調べてみました。

 

結論を言うと副作用が起こるような成分は入っていません。

 

塗って1分でシワがピーンとなるのでてっきり医薬品かと思ってましたが実は医薬品ではなく化粧品なので基本的に副作用になる成分は入っていません。

 

公式サイトで確認してみると、もともとシワができやすい目元を中心に使うシワ取りジェルなので、あらかじめ肌に刺激になるような成分は排除して安全なものを厳選して配合しているとのこと。

 

ここではリンキーフラットに副作用がないということを発売元はどんな会社なのか、成分や使った人の口コミなどからわかりやすく説明しています。

 

リンキーフラットの詳細を今すぐ見てみる
↓ ↓ ↓
⇒リンキーフラット公式サイトはこちら



リンキーフラットを開発した会社は怪しい?

 

リンキーフラットを開発し販売している会社はこれまでたくさんのモンドセレクションの金賞を受賞したこともある東商第一部上場企業の北の快適工房です。

 

北の快適工房が新しい商品を発売するときは多方面から多くの実験や検証を行ってクリアしたものをさらにモニターに使用してもらい、安全性や効果を確認して納得したものだけを販売してるということです。

 

だから安心して使う事が出来ますね。

 

リンキーフラットに配合されている成分は?

 

1分でシワがピーンとなってマイナス5歳が実現する話題のリンキーフラットですが配合されている成分はどんなものなのか気になります。

 

さっそく全成分を紹介しましょう。

リンキーフラット全成分
水、BG、ベントナイト、グリセリン、ケイ酸(Na/Mg)、1,2-ヘキサンジオール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ジグリセリン、キサンタンガム、ホウケイ酸(Ca/Na)、温泉水、カラスムギ穀粒エキス、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、アクリレーツコポリマー、酸化銀、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ラウロイル乳酸Na、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、セラミドNP、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、アセチルヘキサペプチド-8、セラミドEOP、プルラン、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

3種類のセラミド配合

全成分を見てパっと目についたのがセラミドが3種類入ってる!という事です。最近話題のセラミドですが皮膚の細胞と細胞にあいたスキマを埋めてくれ内側の水分を蒸発させないようにするので保湿作用が期待できます。

 

さらに、外からの刺激や微粒子などの悪いものから肌を守る働き模するなど弱ったバリア機能をサポート。

 

セラミド以外にも注目したい成分が入ってますよ。

 

それがアセチルヘキサペプチド-8

 

アセチルヘキサペプチド-8とは

アセチルヘキサペプチド-8というとわかりにくいですが、塗るボトックスというとピーンとくるのではないでしょうか。アセチルヘキサペプチド-8はアルジルリンという塗るボトックスです。

 

ボトックス注射に似た効果を注射ではなく塗ることで再現できるので多くのシワ取りクリームなどに配合されるなど人気です。

 

アセチルヘキサペプチド-8は表情ジワの原因を作る神経伝達物質が分泌されるのをブロックして次第にシワをできにくくさせるはたらきを持っています。

ボトックス注射の原料ボツリヌス菌とは全く違うペプチドが原料なので無表情になったりたるむという副作用がないので安心です。

 

副作用の心配が少ない代わりにボトックス注射のような即効性がないので、つづけて使用していくことが効果を出すポイントです。

 

シワをピーンと伸ばすフィルムスムーザー成分

リンキーフラットがシワを1分でピーンとさせるのは特別な成分が入ってるからです。それがフィルムスムーザー成分です。

 

フィルムスムーザー成分の種類については公式サイトに書いてありませんでしたが、私が独自で調べた結果、カラスムギ殻粒エキス、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、プルランではないかと思います。

 

これらの成分がシワの溝に入ってから乾く間にフィルムのような皮膜を形成し皮膚をピーンと伸ばしてくれるのです。

どれも天然の素材を原料としてるので基本的に安全性が高いと言われています。

 

カラスムギ殻粒エキスとは

オートミールとして食べられているオーツ麦という植物の種子から抽出したエキスのことで【オシリフト】という別名があります。

すでに紀元前のローマ時代からスキンケア目的で利用されていたという古い歴史がある成分です。期待できる効果は保湿と皮膜作用。

 

カラスムギ殻粒エキスは高分子なので皮膚の内部に浸透することはなく表面に留まります。乾くと皮膚の表面にフィルム状の透明な膜になり細かい溝などを引っ張りハリを持たせシワを目立たなくさせる作用をします。

また外からの刺激物の侵入と内部の水分蒸発をブロックする皮膜作用もあります。食べることもできる原料から抽出されたので刺激や副作用の心配もなく安全性が高い成分としてシワ消しクリームなどに配合されます。

 

加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールとは

ゴマから抽出したのたんぱく質を加水分解で処理した成分にPGプロピルメチルシランジオールを結合させたものです。メチオニンやシスチンなどのアミノ酸を含んでおりとても伸縮性に優れているので皮膚の凹凸を引っ張ったり皮膜形成の作用もあります。

カラスムギ殻粒エキスのようにシワを目立たなくしたり、外部の微粒子やウイルスの侵入をブロックし肌の内側の水分を外へ逃がさず保護する働きをします。ダメージを受けた髪の毛の修復作用もあるのでヘアケア製品にも配合されます。変わったところではバストケア製品にも入っています。

 

プルランとは

微生物を培養して作られる水溶性の多糖類で1000個ものブドウ糖が結合した高分子。水によく溶ける性質があり保湿と皮膜の作用に優れています。

フィルム状の性質も持っているので皮膚に密着し透明な膜となり溝や凹凸を目立たなくしたり外からの刺激から皮膚の保護し、内部の水分蒸発をブロックし保湿を持続させます。

食品添加物でもあるので安全性は高いものです。

 

リンキーフラットの口コミで副作用はあった?

リンキーフラットを使った人の中で副作用やトラブルの報告はなかったか調べてみましたが今のところ報告は見当たりませんでした。

 

以上、リンキーフラットの副作用について販売会社、成分、口コミという3つのポイントから検証してみました。

 

今すぐ1分でシワがピーンとなる働きを確認するなら最安値でお試しできる公式サイトがお得です。

⇒リンキーフラット公式サイトはこちら



美肌になれるトピックス

 

透き通るような白い美肌を作りたいなら、美白化粧品頼みのスキンケアだけではなく、食習慣や睡眠、運動量などをチェックすることが不可欠です。

肌の大敵である紫外線は通年降り注いでいます。きちんとした日焼け対策が必須なのは、春や夏のみでなく冬も同様で、美白を願うならいつも紫外線対策がマストとなります。

皮膚のターンオーバーを正常にすることができたら、勝手にキメが整い美肌になれるはずです。たるみ毛穴や黒ずみが気にかかる人は、毎日の生活スタイルを改善しましょう。

負担の大きいダイエットで栄養不足になると、若い方でも皮膚が老けたようにざらざらになってしまうのが通例なのです。美肌を手にするためにも、栄養はばっちり摂取するよう意識しましょう。

洗顔で大事なポイントは豊富な泡で皮膚を包むように洗っていくことです。泡立てネットみたいなアイテムを用いれば、誰でも手間をかけずにさっと大量の泡を作り出せるはずです。

強いストレスを受けると、自律神経の働きが乱れてきます。敏感肌やアトピー性皮膚炎敏感肌の主因にもなるので、極力ストレスと無理なく付き合う方法を模索してみてほしいと思います。

それほどお金を掛けずとも、栄養をしっかりとれる食事と満足な睡眠を確保し、習慣的に運動をしていれば、少しずつつややかな美肌に近づけるはずです。

しわを予防したいなら、習慣的に化粧水などをうまく使って肌を乾燥させない工夫をすることが必須です。肌の乾燥状態が続くと弾性が低下するため、保湿をていねいに行うのがしわ予防の基本的なスキンケアです。

ボディソープを選ぶ時の重要ポイントは、使用感が優しいか否かということです。お風呂に入るのが日課の日本人の場合、諸外国の方と比較してそうそう肌が汚れることはありませんので、強力すぎる洗浄力は無用だと言えます。

感染症対策や花粉対策などに利用されるマスクを着用することで、肌荒れが起こる人もいます。衛生的な問題を考えても、着用したら一回で廃棄するようにした方が無難です。

「美肌を目指して日々スキンケアに取り組んでいるにもかかわらず、なかなか効果が見られない」と言うなら、食事の内容や一日の睡眠時間など日頃のライフスタイルを改善するようにしましょう。

ツヤのある美肌を作り出すために必須となるのは、日常のスキンケアだけではないのです。つややかな肌を実現するために、栄養バランスに優れた食事をとるよう心がけることが重要です。

洗浄する時の威力が強いボディソープを使うと、皮膚の常在菌まで洗い落としてしまうことになり、むしろ雑菌が増殖して体臭の要因になることが珍しくはないわけです。
皮膚の代謝を正常化することは、シミ治療の必須要件です。日頃からバスタブにじっくりつかって体内の血の巡りを促進することで、肌の新陳代謝を活性化させましょう。
体の臭いを抑えたいのなら、きつい匂いのボディソープでカモフラージュするなんてことはしないで、肌にダメージを与えない簡素な固形石鹸を取り入れて穏やかに洗い上げるほうが有効です。

-リンキーフラット副作用

執筆者: